カテゴリー

ホーム > Blog記事一覧 > 2018 3月の記事一覧

タイヤ交換中のぎっくり腰のご注意下さい

2018.03.31

こんにちは

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。


『タイヤ交換中のぎっくり腰のご注意下さい』

ぎっくり腰は魔女の一撃!?

医学的な正式名称は「急性腰痛」です。

突然身動きも取れなくなるほど激痛が走ることから海外では「魔女の仕業」と認識されていたようでドイツ語で「魔女の一撃」とも言われています。

全ての急性腰痛が良性の経過をとるとは限りません。

椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症などのほかに、骨粗鬆症や転移性腫瘍に伴う圧迫骨折や背骨の腫瘍、炎症、腫瘍など様々な「腰」の病気が腰痛の原因となることが知られています。

脊椎の病気の他にも、内臓の病気(解離性動脈瘤などの循環器疾患、腎炎や尿管結石など泌尿器科疾患、子宮筋腫や卵巣脳腫など婦人科疾患、胆嚢炎や消化器癌など消化器疾患など)が腰痛の原因となっていることもあります。

また精神医学的問題(うつ病、不安神経症など)や心理的な原因(家庭内の不和、職場の問題など)が腰痛の背景に潜んでいることもあります。

腰に負担のかからない使い方とは

タイヤ交換に限らず物を拾ったり、持ち上げたりする時に気を付けてもらいたいのが、必ず膝を曲げてしゃがむ事です。

腰の筋肉だけを使うことで腰の筋肉が負荷に耐え切れず、筋肉や関節が負傷してしまいます。1つだけに負担をかけずに分散させるのがポイントです。

膝を曲げずに腰の力だけで拾ったり、持ち上げたりすることが続くと腰の筋肉が過剰に緊張して硬くなってしまいます。腰の筋肉が硬い状態が続くことで、不意に持ち上げた時などタイミングが悪いとぎっくり腰になりやすいです。

モノを拾ったり、持ち上げる時は必ずしゃがみましょう!

自分でタイヤ交換をしないのも賢い選択

自分の車くらいは自分でタイヤ交換をしたい気持ちは分かりますが、ぎっくり腰になってしまい病院や整骨院に行くことを考えたら専門家に頼むことも考えてみてはいかがでしょうか。

痛すぎて有給を使って休み、満足に仕事もできず、日常生活にも支障が出て、治療費もかかるリスクとタイヤ交換費2000円前後を比べたら・・・

私は、ぎっくり腰になりたくないので自分でタイヤ交換をしたことがありません。

プライムオート http://www.prime-auto.com/

 山形県寒河江市大字西根字高畑51-1

 TEL:0237-86-1545

 野球好きで、おしゃべりな店長がいます。(笑)

トータルカーズ クサカベ http://totalcars-kusakabe.com/

 山形県寒河江市丸内3-1-1

 TEL:0237-85-0781

 ソフトボールとレース観戦が好きな店長と少し天然な看板娘?がいます。(笑)

 

この2つであればタイヤ交換に限らず、車検や車の調子が悪い時でもご紹介できます。

 

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは       休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。ID:@abi-kotsu

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

寒河江市の整骨院初!交通事故&スポーツ外傷急患ダイヤル

2018.03.30

交通事故に遭った時の対応や身体の不調、スポーツでケガをした時の応急処置は、寒河江市のあびこ整骨院・整体院の24時間365日対応の急患ダイヤル(院長直通)をご利用下さい。LINEからのご相談も便利です。

こんにちは

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。


『寒河江市の整骨院初!交通事故&スポーツ外傷急患ダイヤル

交通事故によるムチウチは初期対応が肝心

交通事故に遭った時に多いケガにムチウチがあります。

事故の当日は交通事故に遭ったことへのショック、加害者への怒り、車修理の不安、今後の生活への心配などがあり、身体に痛みがないことが多いです。

翌日に症状が出てくる人もいますが、一週間かけて症状が出てくる人もいるので、事故前に比べて身体に異変が出た時は至急医療機関を受診して下さい。

むちうちの症状も事故の状況や被害者の体質によっても様々で、首や背中の痛み、腕の脱力感やシビレ、指先の冷感、めまい、吐き気、頭痛など多岐にわたるため注意が必要です。

「そのうち良くなるだろう」と2〜3週間放置してから保険会社に連絡しても、交通事故との因果関係が否定され被害者にもかかわらず全て実費での治療になってしまうことがあります。

ムチウチの症状は初期に適切な処置をしないと、首の倦怠感や手のシビレ、頭痛が抜けないことがあります。交通事故との因果関係が否定されれば後遺症が残ってしまっても治療期間中の慰謝料ももらえなければ後遺障害の申請すらできないので損失は大きいです。

交通事故に遭った時の対応が分からない時は、寒河江市あびこ整骨院・整体院にいつでもご相談下さい。

スポーツ外傷は応急処置次第で復帰時期が変わる

スポーツ外傷の代表格と言えば捻挫と肉離れ。

捻挫はごく稀に骨折を伴っていることがあるので注意が必要です。一番多いのが外くるぶし(腓骨)の剥離骨折やヒビが入っているケースで、固定の仕方や松葉杖を使ってもらうなど治療内容も変わってきます。言うまでもなくスポーツ復帰にかかる期間も変わってくるので初期の対応が重要です。

肉離れに関しても、軽い違和感程度でも何もしないでスポーツを続けていると悪化することが多く、最悪な場合アキレス腱断裂に陥ってしまうこともあります。

スポーツでケガをしてしまったら早期に適切な処置をすることが、今後のパフォーマンスにも深く関わってくることを肝に銘じてもらいたいです。

寒河江市で24時間365日対応はあびこ整骨院・整体院だけ

交通事故やスポーツでのケガは突然起きることですが、平日よりも日曜日や祝日に多発する傾向が強いです。しかしながら医療機関は日曜日や祝日が休診のことが多く、特に寒河江市の整骨院に関していえば毎週日曜日と祝日に休日診療している所はありません。

寒河江市のあびこ整骨院・整体院は日曜日や祝日の休日診療に加え、交通事故とスポーツでのケガ等の急患に関しては24時間365日対応しています。

交通事故&スポーツ外傷急患ダイヤル 090-5188-5351

研修等に参加している場合は電話対応になることもありますのでご了承ください。

最近では、LINEでのご相談も増えていますのでご利用下さい。

 

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。ID:@abi-kotsu

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

放っておくと癖になる!?足首捻挫の治療

2018.03.29

こんにちは

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。


放っておくと癖になる!?足首捻挫の治療

とりあえず冷やす!?

一昔前まではスポーツで足首を捻挫した時と言えば、バケツの氷水の中に足を入れたり、アイスノン等を冷やすことが当たり前でした。

しかし最近の研究では、“冷やす(アイシング)”タイミングと時間によって治るどころか痛みが抜けなかったり、関節が硬くなったりと治りが悪くなる傾向があると分かってきています。

冷やすことは治療というよりか痛みを誤魔化す、紛らわせるための手段という考えに変わってきています。事実、スポーツ先進国のアメリカではアイシングはしない方向になっているようです。

そこで重要なのがアイシングのタイミングと時間です。

全て悪いわけではなく、受傷直後で痛みが強く、熱を持っている時は15分程アイシングをすることで痛みを感じにくくなり過度な炎症も抑えることが出来ます。

腫れている場合は圧迫

捻挫をした時にシップを貼って終わりという所も多いようですが、それだけでは不十分な時があります。それが腫れている時です。腫れが長引くことで関節の動きが阻害されて治りが悪くなります。

捻挫をしたことによって細胞が壊れ、細胞の中の液体が漏れ出て腫れてくるわけですが、圧迫することによって腫れるスペースを奪うとともに身体に再吸収されるように促すことが出来ます。

ちなみに、火傷で水膨れになった時も圧迫する事で治りやすくなります。水膨れを破くのは厳禁です。

患部の安静は包帯固定

軽度の捻挫ならサポーターでもいい場合がありますが、寒河江市あびこ整骨院・整体院では熱感があり腫れていて歩くのも痛い時は包帯固定をします。場合によっては松葉杖をお貸します。

包帯固定をする理由は、患部を正しいポジション(良肢位)で安静にさせ、腫れを圧迫するためです。捻挫した時と同じポジションになってしまうと、痛めた組織に再ダメージが加わってしまうので治りが悪なります。

あびこ整骨院・整体院では、熱吸収に優れた泥シップ、固定力抜群のさらし包帯を使い固定していきます。

足首の捻挫の治療はリハビリが重要

よく“捻挫は癖になる”と言われますが、実は間違いです。

しっかりとリハビリをすることで足関節の安定性は保たれることが多いので、再受傷を防ぐことは可能です。

痛みがない=治った と思ってしまい、リハビリを途中でやめてしまう人が多いのが現状です。せめて片足立ちをした時にフラつかない位になっていないと競技復帰は厳しいですね・・・

競技復帰する時もテーピングで患部をサポートしたり、スポーツインソールで足にかかる負担を減らすことも行っています。

あびこ整骨院・整体院ではチューブトレーニングやバランスクッションを使いながら足首周りの強化やバランス感覚の再教育をして再発予防に力を入れています。

 

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは       休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。ID:@abi-kotsu

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

交通事故むちうち治療における診断書の重要性とは

2018.03.07

交通事故むちうち治療において診断書の役割は、交通事故に遭ってケガをしたことの証明書という意味が大きいですが、治療計画を決める際にも重要な役割をしています。病院や整形外科で診断書を発行してもらう時に注意点などをまとめています。


『交通事故むちうち治療における診断書の重要性とは』

こんにちは

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。

今までも交通事故むちうち治療における診断書の重要性は何回か伝えていますが、やっぱり重要なので改めて書きます。

診断書に記載されいる内容が重要

交通事故に遭った後に整形外科や病院から出してもらう診断書というのは、ただ警察に出すためだけのものではありません。人身事故を証明する書類ではありますが、整骨院で治療する時には診断書に記載された重要です。何故かというと・・・

診断書に記載されている箇所=治療できる箇所 なんです。

例えば

「頚椎捻挫」と書いてあれば、「首の治療が出来る」

「腰部捻挫」と書いてあれば、「腰の治療が出来る」という事です。

交通事故における診断書というのは、交通事故に遭ったことで負傷したことを証明する書類であるので、記載されている所は治療が約束されていますが、記載されていないところは交通事故との因果関係がないために治療が出来ないことになっています。

正直なところ、診断書に記載されていなくても治療が出来ることがあります。

詳しくは寒河江市のあびこ整骨院・整体院にお問い合わせ下さい。

“受傷から約〇〇週間の安静加療を要する見込みである”の意味とは?

よく「2週間の安静加療ってあるんですが、2週間で治療は終りなんですか?」という質問があります。

心配される必要はありません。

2週間を過ぎても、症状が続き、治療の必要があれば、医師は通院を続けるように言うでしょうし、損保会社も治療費の支払を打ち切ったりはしません。

むち打ち損傷の場合、どれくらいの治療期間が必要か、事故直後に判断することが難しいので、とりあえずの治療期間として、2週間と診断書に書く医師が多いようです。

ちなみに治療には関係のないことなので詳しくは書きませんが、この「〇〇週間」が2週間なのか、3週間なのかで加害者の行政処分の重さが変わってきます。

痛いのに診断書に記載されていない時の対処法とは?

結論から言えば、もう一度整形外科を受診して痛む場所を診察してもらうことです。

交通事故に遭った当日や翌日に整形外科に行くことが多いかと思いますが、多くの場合2〜3日経った頃から症状が出てくることがほとんどなので、初回の診察時には痛くないことが多く診断書にも書いていないことも多いです。

直ぐに症状が出ないことは整形外科の医師も保険会社も分かっていることなので、多くの場合受傷後1週間以内であれば新しく痛みが出てても認めてもらえます。大事なことは因果関係なので、新たに痛みが出た時は直ぐに整形外科を受診しましょう。

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは       休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。ID:@abi-kotsu

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

 

 

お気軽にお問い合わせください!

アクセス情報

所在地

〒991-0034
山形県寒河江市栄町1-26

駐車場

3台あり

予約について

メール予約・電話予約が可能です。
平日12:30~14:30の専門治療コース
早朝テーピングはLINE予約、メール予約、電話予約が可能です。

休診日

火曜日
土曜午後・祝日午後