カテゴリー

交通事故むちうち治療で損しないための5つの基礎知識

2018.08.30 | Category: バイク事故,むちうち治療,交通事故によるケガの治療,交通事故対応,医療機関の転院・併院,弁護士のサポート,当院について,慰謝料,整形外科,自賠責・任意保険,自転車事故

交通事故に遭うと、身体のこと、車のこと、お金のこと、今後の事など様々なことを考えなければなりません。そんな交通事故被害者の人の不利益を最低限に抑えるための方法をまとめてみました。参考になれば幸いです。

交通事故むちうち治療で損しないための5つの基礎知識

こんにちは

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。

交通事故の大小に関わらず必ず警察に連絡

交通事故に遭ってしまった被害者にとって一番重要なのが、警察に連絡することです。

見た目には少し凹んだり、擦れた程度でも足回りにダメージがある場合もありますし、事故当日は何ともなくても身体にはダメージがあることもあります。車も身体も大したことないと思って警察に連絡しないでいると、車の修理代も身体の治療費も全額自腹になってしまうこともあります。

ちょっとした凹みやキズを直すにしても数万円かかることもあります。ムチウチになって首を痛めた場合でも数ヶ月通院すれば数万円かかることもあるので、経済的損失は想像以上にあります。

たとえ数日経って警察に連絡したとしても、加害者の証言が事故当初と変わったり、十分な証拠がなかったりすると因果関係が認められないこともあります。

また警察への通報や報告を行わないと、この実況見分書が作成されず、被害者にとって保険の請求などに必要な交通事故証明書の交付が行われないことになります。そうなると保険会社も交通事故として対応してくれません。

軽い物損事故でも保険の請求を行う際には交通事故証明書が必要となりますので、警察への通報は必ず行うことが重要です。

そもそも警察に連絡しないと、道路交通法の通報義務違反にあり処罰の対象になりますの忘れずに!

交通事故が起こったら自動車の運転を停止し、負傷者を救護し、危険防止を行い、警察に通報し、警察官が来たら事故の内容を報告しなければならないということです。

寒河江市のあびこ整骨院・整体院では、24時間365日対応の交通事故急患ダイヤルを設置して、交通事故での対応についてもアドバイスしています。

病院・整形外科を受診して診断書をもらう

病院や整形外科を受診して診断書を出してもらうことが交通事故治療のスタートとなります。

交通事故に遭うと、事故当日は無症状という事が少なくありません。交通事故に遭ってしまったショック、車が元通りになるかという心配、どの位修理費用がかかるのかという不安、様々な問題を考えなければならず身体のことに目が向きません。

一晩経ってみると起きた瞬間から、首の痛み、頭痛、背中の痛み、腰の痛み等が現れてきます。多く患者様が事故の翌日から1週間で症状が出てくることを経験しています。

そこで大事なことが、少しでも痛くなったら病院や整形外科を受診すること。症状が増えた時も病院や整形外科を受診することです。

受診する際は、痛いところを全て診てもらって下さい。少ししか痛くなくても時間の経過とともに悪化することがありますし、診断書に書いてある所しか治療出来ないことになっているからです。診断書が交通事故でケガをしたことの証明書とも言えます。

記載されている場所=治療箇所なので、痛いところは全て言って診てもらって下さい。

そのうち治るだろうと放っておいても良くならず、2週間くらい経過して病院や整形外科を受診しても、交通事故との因果関係が認められず、自賠責保険を使って治療が出来ません。これは補償も受けられないことも意味しているので注意が必要です。

しっかり補償を受けるために通院

交通事故の補償では通院慰謝料が大部分を占めるといっても過言ではありません。

通院慰謝料とは、読んで字のごとく通院した際に発生する慰謝料のことで、通院しなければ一銭も支払われ無いということです。

この通院慰謝料というものは、通院期間と通院日数から算定されます。簡単に説明すると、通院期間と通院日数を2倍した数を比較して、少ない方に4200円をかけた金額が通院慰謝料になります。※過失割合によって減額されることがあります。

例えば、通院期間が3カ月で、治療日数が20日(週2回程度)と45日(週4回程度)の人を比較すると、21万円の差が生まれます。

時間がないからといって痛みを我慢していると、経済的な不利益も発生してしまうことも忘れてはいけません。

寒河江市のあびこ整骨院・整体院では、通院しやすいように寒河江市で唯一日曜日・祝日といった休日に診療しています。また平日は交通事故の患者様限定で20時まで受付しています。

最低でも週に1回は整形外科を受診

交通事故での治療を継続的に行うためには定期的に病院や整形外科を受診する必要があります。

必ず受診しなければならないわけではありませんが、症状の経過観察や後遺症が残った時の手続きのためにも週に1回は受診した方がいいです。

通院期間が長くなった時に整骨院だけしか通っていないと、保険会社に治療の打ち切りを言われることがあります。しかし整形外科に定期的に通院していることで医師による医学的意見が反映されて通院が可能になることも多々あります。

症状があって継続的に治療を続けたいのであれば、たとえ整形外科の受付時間が早くとも、仕事で行く時間がなくとも週に1回は病院や整形外科を受診して下さい。

保険会社の言いなりにならないために専門家に相談

ほとんどの人が自動車保険のこと知りません。

「治療は3ヶ月で終りです」「示談金は〇〇円です」「整骨院には行っていけません」

こんなこと言われたら何も知らない人は応じるしかありません。意見を言えるものではないと思っている人が大半です。

治療期間を保険会社が決めていいわけもなく、示談金も算定基準によって大分変わるし、交通事故の治療は整骨院も認められています。

こんな交通事故被害者を1人でも多く救いたい一心で、寒河江市のあびこ整骨院・整体院では交通事故案件に強い弁護士の先生と繋がりを持ちました。

事前に相談してもらえれば、初回相談無料でやってもらえますので、お問い合わせ下さい。

【まとめ】交通事故むちうち治療で損しないための5つの基礎知識

➀交通事故に遭ったら必ず警察に連絡しないと、補償も受けられず、治療費も自腹です

②少しでも痛ければ病院や整形外科を受診して、痛い場所全て記載された診断書をもらう

③通院慰謝料は通院しないと貰えません。2日に1回通院すれば満額126000円になる

④経過観察、後遺症に備えて最低でも週に1回病院や整形外科を受診する

⑤納得いかない、分からない時は専門の弁護士に相談すると慰謝料が増えることもある

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは 休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。ID:@abi-kotsu

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

お気軽にお問い合わせください!

アクセス情報

所在地

〒991-0034
山形県寒河江市栄町1-26

駐車場

3台あり

予約について

メール予約・電話予約が可能です。
平日12:30~14:30の専門治療コース
早朝テーピングはLINE予約、メール予約、電話予約が可能です。

休診日

火曜日
土曜午後・祝日午後