カテゴリー

Blog記事一覧 > 健康情報,当院について,酸素カプセル > 酸素カプセル利用時に必要な“耳抜き”のやり方について

酸素カプセル利用時に必要な“耳抜き”のやり方について

2018.06.20 | Category: 健康情報,当院について,酸素カプセル

『酸素カプセル利用時に必要な“耳抜き”のやり方について』

こんにちは

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。

寒河江市で唯一酸素カプセルを取り入れているあびこ整骨院・整体院としてはストレスなく使っていただくために、耳抜きの方法を説明いたします。

酸素カプセルで耳抜きが必要な理由

ダイビングでもしないと“耳抜き”なんてしませんよね?

酸素カプセルを導入してから数名の方に使ってもらいましたが、やはり“耳抜き”が上手く出来ずに中止したケースもありました。

酸素カプセルを入っている時、少しでも耳に違和感を感じたら、耳抜きをして違和感を取り除く必要があります。

気圧の変化によって鼓膜の内側と外側の気圧の調整ができなくなると、耳鳴りなどの症状を引き起こしてしまいます。耳鳴り以外にもめまいがしたり、耳が詰まったような感じや痛みを感じることがあるためです。

もし、寒河江市のあびこ整骨院・整体院が推奨する方法でも出来なかった場合は、、、

使用を中止することになります。

出来るようになってから酸素カプセルを使いましょう。

一般的な耳抜きの方法

耳抜きの方法は「バルサルバ法」「フレンツェル法」「トインビー法」の3種類があります。


①バルサルバ法
「耳抜き」で一番一般的で基本的な方法がバルサルバ法です。鼻をつまんで、口を閉じて鼻から空気をゆっくりしっかり出します。
耳管から空気を送ることで耳管が開き、内側に引っ張られていた鼓膜がもとに戻ります。

②トインビー法
鼻をつまんで、唾(つば)を飲みこむ方法「トインビー法」。こちらもとても簡単です。
唾を飲み込むと、鼻腔内と同時に耳管が開き耳抜きができます。

③フレンツェル法
鼻をつまんで、舌の奥を上顎に向かって持ち上げる方法「フレンツェル法」
少し説明の仕方も難しいのですが、出来るようになったらフリーハンドでも出来るようになってきます。

あびこ整骨院・整体院が推奨している耳抜きのやり方

①口から少し息を吸い、吸った空気が口から漏れないように口を閉じる

②鼻からも空気が漏れないように指で鼻をしっかりつまむ

③目を閉じる

④ツバを飲むorティッシュで鼻をかむように鼻に空気を送る

⑤逃げ場を失った空気が耳の方に流れるように意識を集中する

①~⑤の手順で耳抜きをやってみましょう

耳がスカッとしたり、プシューて感じで空気が抜ければオッケーです。

※鼓膜を痛める恐れもあるので、力いっぱい勢いよくやらないで下さい

片方だけ耳抜きが出来なかった時の対処法

耳抜きにな慣れていない人によくあります。

①耳抜きが出来ない方を上にするように頭を右か左に傾けます。

②出来ない方の首筋を伸ばしましょう。

③そして耳抜きが出来た方の耳を塞いで、もう一度耳抜きをやってみましょう

これでも出来なかった場合は、酸素カプセルの利用を控えてもらいます。出来るようになってから使っていただきます。

当院の酸素カプセルの紹介動画

寒河江市のあびこ整骨院・整体院が導入している酸素カプセルの効果について簡単に説明した動画です。

初めて利用される人は是非ご覧下さい。


スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは 休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。ID:@abi-kotsu

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

お気軽にお問い合わせください!

アクセス情報

所在地

〒991-0034
山形県寒河江市栄町1-26

駐車場

3台あり

予約について

メール予約・電話予約が可能です。
平日12:30~14:30の専門治療コース
早朝テーピングはLINE予約、メール予約、電話予約が可能です。

休診日

火曜日
土曜午後・祝日午後