カテゴリー

Blog記事一覧 > スポーツテーピング,スポーツ障害,応急処置,成長痛,酸素オイルトリートメント > 小学校高学年と中学生に多いオスグッド(成長痛)とは

小学校高学年と中学生に多いオスグッド(成長痛)とは

2017.10.08 | Category: スポーツテーピング,スポーツ障害,応急処置,成長痛,酸素オイルトリートメント

こんにちは

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。


『小学校高学年と中学生に多いオスグッド(成長痛)』

膝の成長痛でお馴染みのオスグッドとは

大半は10~15歳の成長期のジャンプや走ることが多いスポーツ競技をしている子供に起こります。

しゃがんだり、ジャンプしたり、走ると膝の下が痛み、骨が盛り上がってくることもあります。

ちなみに、スポーツをしていなくても起こります。

膝のお皿の下が痛くなる理由

大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)は、膝を伸ばす時に働く筋肉です。膝を伸ばす力の繰り返しにより、大腿四頭筋が膝蓋腱付着部の脛骨結節(膝の皿の下の部分)を引っ張るため脛骨結節に過剰な負荷がかかり骨が盛り上がってきます。稀に成長軟骨部が剥離することもあります。
オスグッド(成長痛)が頻発する成長期は、急激に骨が成長するため柔らかく筋肉の収縮力に耐えられないと起こりやすいです。

自分で出来るオスグッド軽減ストレッチ

大腿四頭筋が硬くなるので、太ももの前を伸ばすために膝を曲げるストレッチを指導する治療院多いですが、そもそもしゃがんだり膝を曲げることで痛むので出来ません。

寒河江市あびこ整骨院・整体院では、オスグッド(成長痛)の際はお尻・太ももの後ろ・ふくらはぎ・足の裏のストレッチを指導しています。

練習や大会の時はテーピング

治療をしていく中でオスグッド(成長痛)の痛みは軽減していくのですが、痛みで思うようにプレイできない人にはテーピングで大腿四頭筋のサポートをして脛骨結節にかかる負担を軽減させることも可能です。ご相談下さい。

 

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは

日曜日・祝日も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。    専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。

 

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

お気軽にお問い合わせください!

アクセス情報

所在地

〒991-0034
山形県寒河江市栄町1-26

駐車場

3台あり

予約について

メール予約・電話予約が可能です。
平日12:30~14:30の専門治療コース
早朝テーピングはLINE予約、メール予約、電話予約が可能です。

休診日

火曜日
土曜午後・祝日午後