カテゴリー

知ってて安心!あおり運転に遭遇した時の対処法

2017.10.19 | Category: バイク事故,むちうち治療,交通事故対応,弁護士のサポート,整形外科,自賠責・任意保険,自転車事故

こんにちは

最近、東名高速道路での交通事故のニュースが多く取り上げられています。決して煽り運転のような危険運転はやめましょう!

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。


『知ってて安心!あおり運転に遭遇した時の対処法』

あおり運転は法律違反

危険な状況に追い込むあおり運転は「車間距離保持義務違反」という道路交通法違反となります。

罰則は罰金刑と違反点数ですが、一般道と高速道路では異なり高速道路の場合は懲役刑になることもあります。(3ヶ月以下の懲役)

事故を起こしたら、さらに罪は重くなります

あおり運転によって交通事故を起こし、相手を死傷させてしまった場合には、危険運転致死傷罪が適用され10~15年の懲役刑となります。

安全な場所に停車して110番

まず後ろの車が幅寄せやあおりなど危険な運転をしてきたら、隣の車線に移るなどして危険を回避しましょう。

前方や横を走る車に止められそうになった場合は、必ず路肩に停車して警察に連絡しましょう。窓を開けたり、外に出て行ったり自分だけで対応しようとしてはいけません。

煽ってきた相手に車を止められて何か言われても車から出ないことが肝心です。

車の窓ガラスは殴ったぐらいでは割れません。むしろ殴った相手の方がケガをしてしまう程なので、ドアのロックを確認し警察が来るのを待ちましょう。

何といっても相手にしないのが1番

相手にせず道を譲るのが一番の対処方法です

道を譲ってもしつこくあおってくる場合は、徹底的に無視しましょう。煽られたからといってスピードを上げてしまうことは厳禁です。法定速度で運転し、自分の身に危険を感じたら路肩に停車して警察に連絡しましょう。

何度も言いますが、窓を開けたり、外に出て相手をすることは絶対にやめて下さい。話すのは警察が来てからで十分です。

ドライブレコーダーで証拠を残す

あおりや幅寄せなどの危険な運転によってトラブルになった時、口頭だけの説明では不十分です。第三者が見ても分かる画像証拠が重要になります。

今は前方と後方も撮影できるドライブレコーダーがあるので装着することをオススメします。停車中も作動するドライブレコーダーもあるので、当て逃げに遭った場合にも役に立ちます。

「ドライブレコーダー作動中」のステッカーを貼るのも抑止力に繋がります。

『寒河江市で車の修理・板金が得意な車屋さん』でもドライブレコーダーを購入できます

こちらを参照してください⇨http://abiko1.com/post/post-974

 

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは       休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。

 

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

お気軽にお問い合わせください!

アクセス情報

所在地

〒991-0034
山形県寒河江市栄町1-26

駐車場

3台あり

予約について

メール予約・電話予約が可能です。
平日12:30~14:30の専門治療コース
早朝テーピングはLINE予約、メール予約、電話予約が可能です。

休診日

火曜日
土曜午後・祝日午後