カテゴリー

ホーム > Blog記事一覧 > スポーツインソールの記事一覧

陸上競技に多い“シンスプリント”の治療

2018.04.09

こんにちは

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。


『陸上競技に多い“シンスプリント”の治療』

シンスプリントって何?

シンスプリントは正式には「脛骨過労性骨膜炎」と言います。

ふくらはぎの内側下1/3に走ったり跳んだりすると痛みが出現しやすく、押した時の痛みが強いのも特徴的です。

ふくらはぎの内側の筋肉の疲労による柔軟性低下、特にヒラメ筋を主として後脛骨筋、長趾屈筋付着部が脛骨の表面を覆う骨膜を牽引して微細損傷(骨膜炎)をきたし、ふくらはぎ内側の痛みを発生させるものと考えられます。

ランナーの発生頻度が高く、その20~50%に発生するといわれます。

陸上競技に多い理由

スネの内側にくっ付いている筋肉は「爪先立ち」や「地面を蹴る」時に働きます。

ランニングやジャンプの過剰な繰り返しや、つま先立ちを持続することにより、ふくらはぎの内側の筋肉は収縮し、スネにくっつく部分に繰り返し強い牽引力がかかり、骨の表面を覆う骨膜に炎症を起こします。

特にアスファルトなどの硬い地面や床面で走ったりジャンプをすることにより、一層骨膜炎になりやすいといわれています。

偏平足は要注意

足裏のアーチは衝撃吸収の働きをしています。偏平足の人は衝撃をうまく逃すことができず脚に伝えてしまうので、シンスプリントを発症させる可能性があります。

アーチにより衝撃を上手く逃がせないことで足裏の筋肉が硬くなり、踵を介して繋がっているふくらはぎの筋肉も硬くなることで更にスネにくっ付いている筋肉に牽引力がかかってしまい痛みを引き起こしてしまいます。

トレーニングによってアーチを取り戻すことは現実的には厳しいので、当院ではスポーツインソールを勧めています、縦と横のアーチをサポートしてくれるので足が疲れにくくなると好評です。

あびこ整骨院・整体院でのシンスプリントの治療とは

よくあるのは痛みのあるスネに電気をかけて、ふくらはぎをマッサージする治療が多いかと思います。

寒河江市のあびこ整骨院・整体院ではスネに痛みが出る原因を突き止めて、患部以外の場所を治療していきます。シンスプリントの患者さんの中には、背骨の歪みが原因で結果的にスネに痛みが出ていることもあり、必要であれば骨格矯正も施します。

部活を続けながらシンスプリントの治療をしていきたい患者さんには、シンスプリント専用テーピングを施し、極力部活を休まずに済むようにしていきます。

自宅でのケアが症状改善の第一歩

シンスプリントに限ったことではないですが、自宅でやるセルフケアが最重要です。

セルフケアにはストレッチや体幹トレーニングがありますが、難しいことをやる必要はあります。シンスプリントであれば基本的に部活動でやっているストレッチ程度で構いません。

しかし、大切なポイントがあります、それは「毎日やること」です。

当院でのセルフケアの指導例は➀普段は、足裏・ふくらはぎ・太もも・お尻のストレッチ

②気分の乗る日は、普段のストレッチに加えて上半身のストレッチ

③気分の乗らない日は、足裏・ふくらはぎ・太もも・お尻のストレッチの中から1種類だけやる。

このように➀②③のパターンの中から、その日の気分に合わせて「毎日やること」です。

※③が多いようだったら、そもそも治す気がないという事になりますね・・・

 

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは       休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。ID:@abi-kotsu

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

放っておくと癖になる!?足首捻挫の治療

2018.03.29

こんにちは

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。


放っておくと癖になる!?足首捻挫の治療

とりあえず冷やす!?

一昔前まではスポーツで足首を捻挫した時と言えば、バケツの氷水の中に足を入れたり、アイスノン等を冷やすことが当たり前でした。

しかし最近の研究では、“冷やす(アイシング)”タイミングと時間によって治るどころか痛みが抜けなかったり、関節が硬くなったりと治りが悪くなる傾向があると分かってきています。

冷やすことは治療というよりか痛みを誤魔化す、紛らわせるための手段という考えに変わってきています。事実、スポーツ先進国のアメリカではアイシングはしない方向になっているようです。

そこで重要なのがアイシングのタイミングと時間です。

全て悪いわけではなく、受傷直後で痛みが強く、熱を持っている時は15分程アイシングをすることで痛みを感じにくくなり過度な炎症も抑えることが出来ます。

腫れている場合は圧迫

捻挫をした時にシップを貼って終わりという所も多いようですが、それだけでは不十分な時があります。それが腫れている時です。腫れが長引くことで関節の動きが阻害されて治りが悪くなります。

捻挫をしたことによって細胞が壊れ、細胞の中の液体が漏れ出て腫れてくるわけですが、圧迫することによって腫れるスペースを奪うとともに身体に再吸収されるように促すことが出来ます。

ちなみに、火傷で水膨れになった時も圧迫する事で治りやすくなります。水膨れを破くのは厳禁です。

患部の安静は包帯固定

軽度の捻挫ならサポーターでもいい場合がありますが、寒河江市あびこ整骨院・整体院では熱感があり腫れていて歩くのも痛い時は包帯固定をします。場合によっては松葉杖をお貸します。

包帯固定をする理由は、患部を正しいポジション(良肢位)で安静にさせ、腫れを圧迫するためです。捻挫した時と同じポジションになってしまうと、痛めた組織に再ダメージが加わってしまうので治りが悪なります。

あびこ整骨院・整体院では、熱吸収に優れた泥シップ、固定力抜群のさらし包帯を使い固定していきます。

足首の捻挫の治療はリハビリが重要

よく“捻挫は癖になる”と言われますが、実は間違いです。

しっかりとリハビリをすることで足関節の安定性は保たれることが多いので、再受傷を防ぐことは可能です。

痛みがない=治った と思ってしまい、リハビリを途中でやめてしまう人が多いのが現状です。せめて片足立ちをした時にフラつかない位になっていないと競技復帰は厳しいですね・・・

競技復帰する時もテーピングで患部をサポートしたり、スポーツインソールで足にかかる負担を減らすことも行っています。

あびこ整骨院・整体院ではチューブトレーニングやバランスクッションを使いながら足首周りの強化やバランス感覚の再教育をして再発予防に力を入れています。

 

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは       休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。ID:@abi-kotsu

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

骨端症や膝関節炎にスポーツインソールが良いらしい

2018.02.15

こんにちは

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。


『骨端症や膝関節炎にスポーツインソールが良いらしい』

骨端症や関節炎は繰り返しかかる負荷が原因

主に成長期にスポーツをやっている人に多いのが骨端症や関節炎です。

成長期の子供の骨端線部分は柔らかい軟骨組織で出来ています。その為、バスケットボールやバレーボールなどのスポーツ選手が繰り返しジャンプの着地を繰り返したりすることで骨端部や関節部に大きな衝撃が加わると柔らかい軟骨組織は衝撃によって痛んだり、先端部分に小さな断裂を起こしたりしてしまいます。

また、長距離マラソンや、部活動の外練習などでのランニングなどでも靴のサイズが自分の足にフィットしていなかったり、アスファルト路面を走り続けたりした場合は、やはり踵へストレスが継続的に加わることで痛みを発症する事があります。

衝撃の吸収は足のアーチが要!

バスケットボールやバレーボールなどのジャンプの多い競技、マラソンなどの距離や歩数が多い競技などでは他のスポーツに比べて足にかかる衝撃は大きいです。

そこで大事になってくるのが足のアーチ!

足のアーチの代表的な働きとして、衝撃吸収があります。自分の体重やジャンプなどをした時の衝撃をアーチ構造によって分散させて吸収しています。

その他にも、バランスを調整して身体の安定させたり、前への推進力を保つという働きがあります。

スポーツインソールを勧める理由

土踏まず(アーチ)が崩れることを防いでくれるのがスポーツインソールです。

足の裏のは内側だけではなく、外側と足の甲にもアーチがあり、特に横のアーチが崩れることが問題です。スポーツインソールでは横のアーチサポートが優れており、内側のアーチだけをサポートしている市販のインソールよりも格段に疲労軽減も優れています。

 

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは       休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。ID:@abi-kotsu

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

 

偏平足にお悩みの方はスポーツインソールがオススメ!

2018.01.17

こんにちは

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。


『偏平足にお悩みの方はスポーツインソールがオススメ!』

偏平足とは

簡単に言うと、土踏まずがない状態です。本来であれば足には衝撃吸収のために土踏まずがあるのですが、構造的な問題や足裏の筋力の問題から土踏まずが低下もしくは完全になくなってしまうと、足が疲れやすくなったり足裏が痛くなったりしてしまいます。

土踏まず(アーチ)の重要性

土踏まずの代表的な働きとして、衝撃吸収があります。自分の体重やジャンプなどをした時の衝撃をアーチ構造によって分散させて吸収しています。

その他にも、バランスを調整して身体の安定させたり、前への推進力を保つという働きがあります。

アーチが崩れることで引き起こること

本来アーチによって吸収されるはずの衝撃が足首、膝関節、股関節に伝わってしまうことで痛みとして現れます。土踏まず(アーチ)が崩れることで足の骨の配列にも異常が生じて、オスグッドやシンスプリントなどのスポーツ障害を引き起こしてしまいます。このように土踏まず(アーチ)が崩れることで、関節だくでなく、関節と関節をつなぐ筋肉にも痛みとして現れます。

スポーツインソールとは

土踏まず(アーチ)が崩れることを防いでくれるのがスポーツインソールです。足の裏のは内側だけではなく、外側と足の甲にもアーチがあり、特に横のアーチが崩れることが問題です。スポーツインソールでは横のアーチサポートが優れており、内側のアーチだけをサポートしている市販のインソールよりも格段に疲労軽減も優れています。

 

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは       休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。

 

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

立ち仕事の介護職にもスポーツインソールを勧める理由

2017.10.19

こんにちは

スポーツの秋、食欲の秋、メンテナンスの秋です!身体は大切にしましょう!

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。


『立ち仕事の介護職にもスポーツインソールを勧める理由』

歩数が多くなるとアーチが崩れやすい

介護職の人は利用者さんの部屋を掃除したり、お風呂に入れたりすることもあって1日10000歩前後歩くと言われています。その他に家のことや通勤のことも考えると約13000歩歩いていることになります。歩数が多くなるにつれて足裏にかかる衝撃も増えていくので、疲労が抜けなかったり、靴が足に合わなかったりすると土踏まずを構成する筋肉が上手く働かずアーチが崩れてしまいやすいのです。

足裏にある3つのアーチの役割

足裏には、内側縦アーチ・外側縦アーチ・横アーチの3つのアーチがあります。

様々な機能がありますが、歩いたり走ったりした時の衝撃吸収や体重の分散が代表的な機能です。

衝撃吸収機能が落ちると

アーチが崩れて衝撃吸収の働きが落ちてくると様々な問題が起こります。足の裏が痛くなる足底腱膜炎やふくらはぎの疲れ、アーチが崩れることで足首や膝に歪みが生じ膝痛や股関節痛みを引き起こすこともあります。これは上行性の運動連鎖とも言われ、アーチの崩れが膝、股関節、腰、首のように離れた関節に影響を与え、腰痛や肩こりの原因になります。

介護職の人にスポーツインソールを入れることのメリット

足裏の3つのアーチが保たれることで、衝撃や体重が効率よく吸収されて足裏やふくらはぎが疲れにくくなります特にスポーツインソールは横アーチのサポートに優れているため、外反母趾や内反小趾の予防も期待できます。

 

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは       休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。

 

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

 

運動部にスポーツインソールをオススメする理由

2017.10.11

こんにちは

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。


『運動部にはスポーツインソールが必要な理由』

スポーツインソールが他のインソールより優れている点

➀スポーツインソールは足指の付け根部分にある横アーチのサポートに優れています。   スポーツ用品店には様々なインソールが売られていますが、ほとんどが土踏まずが落ちないように内側アーチをサポートするものです。現代の子供は内側のアーチ以外も崩れていることが多くサポートしきれていないのが現状です。※赤丸が横アーチ

②コストパフォーマンスに優れています。                       スポーツ用品店で売られているインソールが6000~7000円なのに対して、スポーツインソールは4000円台で様々のスポーツに対応できます。

そもそも足のアーチとは

人の足裏には内側縦アーチ・外側縦アーチ・横アーチがあり、走ったりジャンプをした時の衝撃を吸収する役割があります。一般的に縦アーチが崩れているものを偏平足といい、横アーチも崩れているものを開帳足といいます。

アーチが崩れることで起こる悲劇

足のアーチが崩れることで、歩くと足裏が痛くなる足底腱膜炎になる危険性が高まります。 アーチが崩れて偏平足になることで足首や膝に捻じれが生じ、陸上部やサッカー部のように走る競技では内スネが痛くなるシンスプリントやバスケットボール部やバレーボール部のようにジャンプをする競技では膝の下が痛くなるオスグッドになる危険性も高まります。

その結果、満足に練習が出来なくなりレギュラーを奪われることも・・・

スポーツインソールはスポーツ障害や成長痛の痛みの軽減も期待できます。

重要なことは“衝撃を吸収”をすること

購入時に入っているバッシュやスパイクのインソールはペラペラなものがほとんど。様々なインソールがある中で一番大事な機能は衝撃吸収です。少しでも足が疲れやすかったり、ふくらはぎや膝に痛みが感じる人は、足裏の衝撃を吸収する機能が上手く働いていない可能性があります。

スポーツインソールは衝撃吸収に優れた低反発スポンジを使用しています。

 

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは       休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。

 

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください!

アクセス情報

所在地

〒991-0034
山形県寒河江市栄町1-26

駐車場

3台あり

予約について

メール予約・電話予約が可能です。
平日12:30~14:30の専門治療コース
早朝テーピングはLINE予約、メール予約、電話予約が可能です。

休診日

火曜日
土曜午後・祝日午後