カテゴリー

Blog記事一覧 > スポーツ外傷,健康情報,当院について,応急処置,腰痛 > ぎっくり腰や足のケガは寒河江市内なら往診も可能

ぎっくり腰や足のケガは寒河江市内なら往診も可能

2018.04.16 | Category: スポーツ外傷,健康情報,当院について,応急処置,腰痛

こんにちは

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。


『ぎっくり腰や足のケガは寒河江市内なら往診も可能』

あくまでも往診です

寒河江市あびこ整骨院・整体院では「やむを得ない理由により来院できない場合」のみ健康保険を利用した往診(正しくは往療)が可能です。

「疲れているからマッサージしてほしい」「行くのが面倒くさいから来てほしい」等の理由で施術する出張施術は行っていません。

 ※トレーナー依頼やストレッチ指導の場合は出張で行っています。

 やむを得ない理由により来院できない場合とは

整骨院における往診(往療)の条件は

下肢の骨折又は不全骨折、股間節脱臼、腰部捻挫等による歩行困難等真に安静を必要とするやむを得ない理由により患家の求めに応じて患家に赴き施術を行った場合に算定できるものであり、単に患者の希望のみにより又は定期的若しくは計画的に患家に赴いて施術を行った場合には算定できないこと。とあります。

どういうことかと言いますと

足の骨折や股関節の脱臼、ぎっくり腰で歩けなかったり、歩くことで悪化するような場合は往診(往療)が出来るが、ただ頼まれただけでは往診(往療)は認められない。 ということです。

往診可能なエリアは寒河江市内

寒河江市のあびこ整骨院・整体院では通常診療に影響が出ない範囲で往診(往療)を行っているため下記の条件が満たされている場合飲み対応いたします。

➀足の骨折や股関節の脱臼、ぎっくり腰で歩けなかったり、歩くことで悪化するような場合

②寒河江市内にお住まいの方

③13:00~14:00の間に伺うことが可能な方

往診(往療)の時は電気治療器を持参するのでコンセントをお借りします。なお治療を含めた滞在時間は約30分以内です。

 

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは       休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。ID:@abi-kotsu

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

お気軽にお問い合わせください!

アクセス情報

所在地

〒991-0034
山形県寒河江市栄町1-26

駐車場

3台あり

予約について

メール予約・電話予約が可能です。
平日12:30~14:30の専門治療コース
早朝テーピングはLINE予約、メール予約、電話予約が可能です。

休診日

火曜日
土曜午後・祝日午後