カテゴリー

Blog記事一覧 > スポーツ障害,全身バランス調整,成長痛 > 【運動部向け】オスグッド・シンスプリント専門治療

【運動部向け】オスグッド・シンスプリント専門治療

2018.02.22 | Category: スポーツ障害,全身バランス調整,成長痛

こんにちは

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。


『【運動部向け】オスグッド・シンスプリント専門治療』

成長痛の代表格オスグッドとは

小学生高学年から中学生に多いとされていて、膝のお皿の下のにあるボコッとした部分(脛骨粗面)を押したり、床に当たると痛みが起こります。

整形外科では「成長痛」や「オスグッドシュラッター病」と言われたりします。

この脛骨粗面には太ももの筋肉(大腿四頭筋)がくっ付いていて、ストレスがかかりやすい場所です。成長期の骨は柔らかく、スポーツをやり過ぎてストレッチなどのメンテナンスを怠っていると過剰に引っ張られて膨らんだり、炎症を起こして痛みを生じさせます。

その結果、押しても痛い、当たっても痛い、膝を曲げると痛い、走ると痛い、といった症状が起こります。

走る部活に多いシンスプリントとは

中学生の陸上部やサッカー部といった走る部活に多く、内スネの下の方が走ったり、押したりすると痛みが起こります。別名「脛骨過労性骨膜炎」とも言ったりします。

内スネの筋肉(後脛骨筋やヒラメ筋等)は足の裏までくっ付いていて、偏平足だったり、走る距離や走る路面環境が悪いことで持続的に引っ張られてしまうと、炎症が起きて痛みを生じさせます。特徴として内スネに沿って滑らせながら触っていくとボコボコした感触を感じたりします。

注意点として、症状が疲労骨折とも似ていて痛みが強い場合や症状が長引く時は整形外科で検査をする必要があります。

オスグッド・シンスプリント専門治療について

状来の痛いと所に電気をかけたり、マッサージやテーピングをしても良くならないオスグッドやシンスプリントを数多く見てきました。

オスグッドは膝、シンスプリントは内スネに痛みが出るわけですが、痛みは結果であって原因は他にある場合が多いことが分かっています。

そのため「オスグッド・シンスプリント専門治療」は、患部(痛む場所)よりも痛みを引き起こしている場所の治療をメインで行っています。癖を直すといった生活指導も重要ですが・・・

気になる施術料

痛めた場所の最低限の処置しか出来ない保険治療とは違い、痛めた場所と痛みを引き起こしている場所の治療を行うため自費治療になります。

両足 3500円 

片足 2500円

※オスグッドとシンスプリントを併発していても施術料は変わりません。

 

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは       休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。ID:@abi-kotsu

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

お気軽にお問い合わせください!

アクセス情報

所在地

〒991-0034
山形県寒河江市栄町1-26

駐車場

3台あり

予約について

メール予約・電話予約が可能です。
平日12:30~14:30の専門治療コース
早朝テーピングはLINE予約、メール予約、電話予約が可能です。

休診日

火曜日
土曜午後・祝日午後