カテゴリー

Blog記事一覧 > スポーツテーピング,スポーツ外傷,スポーツ障害,応急処置,成長痛 > スポーツでケガをしてしまった時の応急処置法

スポーツでケガをしてしまった時の応急処置法

2017.11.29 | Category: スポーツテーピング,スポーツ外傷,スポーツ障害,応急処置,成長痛

こんにちは

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。


『スポーツでケガをしてしまった時の応急処置法』

とりあえず冷やすのはダメ!

ついついケガをしてしまうと「とりあえずアイシング」をするのが定番でしたが、実は冷やすことで治りを遅くしているという事実が明らかになってきています。

今までは、冷やすことで代謝を下げ炎症を抑えることで痛みも抑える事が出来ると考えられてきました。

最近の研究では、冷やすことで治癒を促進させるホルモンの分泌を下げてしまい、治癒を遅らせてしまいます。

むしろ温めた方がホルモンの分泌を上げるため、治りやすいのです。

安静にしすぎるのもダメ!

安静に関してもアイシングと同じように「とりあえず安静」が定番でしたが、多少の痛みがあったとしても動いた方が治りやすいという事が分かってきたのです。

今までは、動くことで患部の損傷を酷くさせるという事で安静が勧められてきました。

最近では、安静にすることで患部以外のところに悪影響が及ぶ方が悪く、痛めた時から人間の身体は治癒反応を開始するので多少痛みがあるくらいでは悪化しないようです。

動かすことで、血行も良くなり治癒が促進されます。がっちり固定してしまうと正常な組織が癒着を起こして動きがわるくなり、その治療も必要になってしまいます。

大事なことは、テーピング等で悪い動きを制限させながら動かすことです。

理想は圧迫固定して動く

腫れがひどく、歩けない程痛い場合を除いて動いてもらうように指導しています。

寒河江市あびこ整骨院・整体院では腫れを引かせるために患部を圧迫し、再発させないように包帯やテーピング等で患部を固定して生活してもらいます。

そのようにした方が腫れや痛みも引きやすく元の生活に復帰もは早くなります。

 

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは       休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。

 

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

お気軽にお問い合わせください!

アクセス情報

所在地

〒991-0034
山形県寒河江市栄町1-26

駐車場

3台あり

予約について

メール予約・電話予約が可能です。
平日12:30~14:30の専門治療コース
早朝テーピングはLINE予約、メール予約、電話予約が可能です。

休診日

火曜日
土曜午後・祝日午後