カテゴリー

立ち仕事の介護職にもスポーツインソールを勧める理由

2017.10.19 | Category: スポーツインソール,スポーツ外傷,スポーツ障害,体幹トレーニング,健康情報,全身バランス調整,成長痛,整形外科,産後の骨盤矯正プログラム,腰痛,酸素オイルトリートメント

こんにちは

スポーツの秋、食欲の秋、メンテナンスの秋です!身体は大切にしましょう!

西村山地区(寒河江市、河北町、大江町、朝日町、西川町)を中心に来院頂いております 寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院です。


『立ち仕事の介護職にもスポーツインソールを勧める理由』

歩数が多くなるとアーチが崩れやすい

介護職の人は利用者さんの部屋を掃除したり、お風呂に入れたりすることもあって1日10000歩前後歩くと言われています。その他に家のことや通勤のことも考えると約13000歩歩いていることになります。歩数が多くなるにつれて足裏にかかる衝撃も増えていくので、疲労が抜けなかったり、靴が足に合わなかったりすると土踏まずを構成する筋肉が上手く働かずアーチが崩れてしまいやすいのです。

足裏にある3つのアーチの役割

足裏には、内側縦アーチ・外側縦アーチ・横アーチの3つのアーチがあります。

様々な機能がありますが、歩いたり走ったりした時の衝撃吸収や体重の分散が代表的な機能です。

衝撃吸収機能が落ちると

アーチが崩れて衝撃吸収の働きが落ちてくると様々な問題が起こります。足の裏が痛くなる足底腱膜炎やふくらはぎの疲れ、アーチが崩れることで足首や膝に歪みが生じ膝痛や股関節痛みを引き起こすこともあります。これは上行性の運動連鎖とも言われ、アーチの崩れが膝、股関節、腰、首のように離れた関節に影響を与え、腰痛や肩こりの原因になります。

介護職の人にスポーツインソールを入れることのメリット

足裏の3つのアーチが保たれることで、衝撃や体重が効率よく吸収されて足裏やふくらはぎが疲れにくくなります特にスポーツインソールは横アーチのサポートに優れているため、外反母趾や内反小趾の予防も期待できます。

 

スポーツでのケガ、交通事故でのケガ・むちうち、その他の身体の不調などは       休日(日曜日・祝日)も診療している寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院にご相談下さい。 専門家への相談サポートも行っています!

お問い合わせ:0237-85-1288 

24時間365日対応 交通事故&スポーツ外傷 急患ダイヤル

  090-5188-5351(院長直通)

最近はLINEでの相談も増えていますのでご活用下さい。

 

*寒河江市栄町のあびこ整骨院・整体院の来院地域*

寒河江市 河北町 大江町 西川町 朝日町 中山町 山辺町 山形市 天童市 東根市 村山市

 

お気軽にお問い合わせください!

アクセス情報

所在地

〒991-0034
山形県寒河江市栄町1-26

駐車場

3台あり

予約について

メール予約・電話予約が可能です。
平日12:30~14:30の専門治療コース
早朝テーピングはLINE予約、メール予約、電話予約が可能です。

休診日

火曜日
土曜午後・祝日午後